ご家族様からのお手紙

誰しもが自宅で最後の時まで過ごしたいと希望されています。
しかし、体が弱って食事が口から食べられなくなると病院に入院することをすすめられることが多いことが現実にあります。
家族の方も自宅でどうしていいかわからず、仕方なく入院を選択されることが多いようです。
アイユウの苑訪問看護サービスでは、ご家族に寄り添い、自宅で最後の時を迎えられるように24時間対応で支援を行っています。
12月に自宅で最後を迎えられたご家族様からの手紙を紹介したいと思います。

「母が自宅で息を引き取るまでのケアに関して本当のプロとしてサポートしていただき、深く感謝しています。
刻々と変わる母の容態にしっかりと寄り添って下さり、母の身体と環境とでき得る限り看護・整備していただいたほか、私達家族の要望や不安に対する相談にもしっかりと応えていただき、大変心強かったです。アイユウの訪問看護さんに看取っていただいたことは母にとっても私達家族にとっても幸せでした。本当にありがとうございました。」

ご家族にとって良き看取りの介護ができて職員一同良かったと心から感じています。
今後もご家族に寄り添った看護を提供できるように日々努力していこうと思います

訪問看護サービス  職員一同

カテゴリー: 訪問看護サービス(彦島迫町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です