『鬼は外!福は内!』

節分の日、職員扮する赤鬼・青鬼に「鬼は外!」と次々と豆が飛んでいきます。始めは控えめに豆をまいていたお上品なご利用者様。

演技に熱が入ってきた鬼、扮する職員に、投げる豆にもだんだんと力が入っていきます。どのご利用者様の顔も、皆、笑顔。

邪気を払い、たくさん笑って、平凡な日常を送りがちなご利用者様にとって、よい刺激になったのではないでしょうか。

“笑い”には、自律神経を活性化し、副交感神経の働きを優位な状態にし、心地よいリラックスした気分にさせてくれる効果があるそうです。

ご利用者様が日常生活の中で、少しでも多くの“笑”が出るように

手助けが出来たらと感じた時間でした。

アイユウの苑グループホーム  西山 祐恵

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です