できること・生きがい

グループホームでは、日常の中でご利用者の皆様に、“できること”に参加していただきながら生活を送っていただいています。

料理が得意な方、洗濯物をたたんだり・干したりするのが得意な方、そういった他のご利用者の姿をみて、「私もやってみよう」とチャレンジされる方などさまざまです。

認知症の方に限らず、人間にとって、「他者から必要とされている実感」は心身の健康には欠かせません。認知症によりできることが減ってきたり、支援がなくてはできなくなったりという実情を踏まえ、上手に関わりを見出していくことが我々グループホームの介護士の使命です。

簡単なことではありませんが、日々職員同士、ご利用者と職員とで力を合わせて頑張っています。

グループホーム  西山 祐恵

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です