スタッフ紹介

  • [松美会からのお知らせ]ご不明な点やお困りのことがございましたら、電話 083-266-8287 まで、お気軽にお問い合わせください。
  • [松美会からのお知らせ]ご利用のお手続き、各サービスの概要については「はじめてご利用の方へ」をご覧ください。
  • [松美会からのお知らせ]各サービスや施設の資料が必要な際は、お電話または「資料請求・お問い合わせ」をご利用ください。

野田かおり

顔の見える“医療ケア”にやりがい

看護職員

訪問看護サービス(2003年度入職)

24時間365日。自宅での看護を応援

訪問看護は、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師が生活の場に訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し療養生活を支援するサービスです。

サービスの内容としては、身体の清拭、入浴介助、食事や排泄の介助や指導などの療養上のお世話や、病気や障害の状態、血圧、体温、脈拍などの病状の観察、褥瘡処置や、服薬管理、点滴などの医療処置、医療機器の管理、リハビリテーション、ターミナルケア、認証ケアご利用者様、ご家族様の精神的援助など多岐にわたります。

このサービスを介護保険又は医療保険のもと、ご利用者様の主治医の指示に基づき、24時間、365日対応しています。

看護の本質を感じることができる喜び

私は、総合病院で9年間勤務し、そのあとこのアイユウの苑訪問看護サービスの訪問看護師となり、9年が経ちました。

訪問看護を始めた当初は、一人で訪問してサービスを提供することに対し、トラブルがあった場合、一人で対応できるのだろうか、ご利用者様や、そのご家族様と上手くコミュニケーションが図れるのだろうかと不安一杯でした。

しかし、その反面、病院での勤務に追われることなく、ご利用者様に訪問時間の全てを使えることに楽しさを感じ、これが看護の本質なのではないかと感じていました。

サービスには利用料が発生します。それに見合った、そして、それ以上のサービスをしなければいけないと思い、多くの研修にも参加させてもらっています。研修での学びを他のスタッフと共有し、話しあい、ご利用者様のケアに組み入れることもやりがいの一つです。

今後も、研鑽を重ね、より良いサービスが提供できるよう頑張っていきたいと思います。

スタッフ紹介の目次ページに戻る

本日は  2019年03月20日 水曜日  です。
Today is  Wednesday 20 Mar 2019
  • 介護福祉情報誌『かおり』
  • スタッフの日記(アイユウの苑 公式ブログ)
  • ボランティア活動(活動内容・メッセージなど)
  • メディア情報/メディア掲載情報をお届け

アイユウの苑通信

  • お客様の声
  • アンケートページ
  • サービス評価
  • はじめてご利用の方へ
  • 資料請求はこちら